東京の北区、足立区、荒川区を中心に地域に根ざした医療・介護を展開しています

東京ほくと医療生協

理事長のごあいさつ

ほくと65年の歴史を次世代につなぐ

  • 今年も新入職員が入りました。東京ほくと医療生協「65年のあゆみ」を読んで、全員が感想を書いてくれました。主な内容は①地域と東京ほくとの歴史をしっかり学んだことです。②4人の職員から始まって、ここまで大きくなったのは先人の努力と地域の組合員さんの協同の力だと喝破しています。③無差別・平等が大事であること、患者さんの立場に立っていきたいとの想いがあふれています。④その一員として成長していきたいとの決意を固めています。
     大変感動的で全員紹介したいくらいです。改めて「東京ほくと」の現困難を乗り越えて発展させていかなければと思いました。若い人に負けていられないとの想いです。

国民を監視する共謀罪反対

  • さて、国会は「共謀罪」法案を上程しました。本来はマフィアなどの国際的経済的犯罪を取り締まる法案であり、無理をして国内法をつくる必要がないのに、東京オリンピックを利用してテロを取り締まるとの嘘の理由で、戦前の治安維持法にも相当する「心の中」・「思想」を取り締まる内容で提案しています。これが通れば、通信傍受をもちろんのこと、メールの内容も本人が読む前に内容を把握されることになる、室内盗聴もできるなど、当然LINEは収集され「いいね」と返したところで、それこそ一網打尽に共謀したとみなされ捕まります。他人事ではありません。
     作家の中島京子さんが「森友学園の問題と共謀罪は裏表だと思います。権力が味方だと思えば、あり得ない利益供与するのが森友学園のケース、権力が敵だと思えばあり得ない方法で取り締まるのが共謀罪。公文書を公表せず、破棄するような権力が共謀罪をつくる。本当に恐ろしい」と述べています。

米国追随の日本の政治に厳しい声をひとつにして

  • それにしても別な意味で凶暴なのは、トランプ大統領と安倍首相です。国際法的根拠もないのに、アメリカ議会の承認も国連のお墨付きもなく、他国へ勝手にミサイルを撃ち込むのは、ならず者のすることです。それをすぐ支持する安倍首相も同様です。そして安倍首相はそれこそ衆院厚生労働委員会で、介護保険の3割負担導入を盛り込んだ「介護保険法等」の強行採決を行っています。
     北朝鮮への武力行使は、北東アジアの大混乱、武力攻撃に反対の大きな声をあげなければなりません。

概要

法人名 東京ほくと医療生活協同組合
住 所 〒114-0003東京都北区豊島3-4-15
(連絡先住所 〒114-0003 東京都北区豊島3-19-3 本部総務部)
連絡先 TEL 03-3927-8864(代表) / FAX 03-3927-9750
事業所一覧
病院(1)、診療所(8)、歯科(1)
王子生協病院、生協北診療所、生協浮間診療所、赤羽東診療所、鹿浜診療所、江北生協診療所、北足立生協診療所、荒川生協診療所、汐入診療所、生協王子歯科
訪看ST(5)
王子訪問看護ST、十条訪問看護ST、たんぽぽ訪問看護ST、虹の訪問看護ST、訪問看護STなでしこ
ヘルパーST(2)
ヘルパーSTのぞみ、ヘルパーST虹
居宅介護事業所(4)
居宅ハピネス、地域ケアセンターわかば、地域ケアセンターはけた、居宅介護支援事業所なでしこ
福祉用具レンタル(1)
福祉用具サービス ハピネス
通所リハビリ(2)
荒川生協診療所通所リハビリ、鹿浜診療所通所リハビリ
デイサービス(2)
荒川生協診療所あらかわ虹の里、デイサービスセンターなでしこ
施設介護(2)
認知症対応型グループホーム ほくと ひまわりの家、都市型軽費老人ホームほくと西尾久虹の家
※病院 159床
(回復期リハビリ病棟42床、緩和ケア病棟25床、一般急性期病棟47床、障がい者病棟28床、地域包括ケア病床17床)
定款
認定等
全事業所
ISO9001:2000  2006年12月取得
※東京都生協連ISOグループ(認証取得2005年10月)の拡大審査で加入し取得した。
王子生協病院
臨床研修指定病院(協力型) 医師研修指定施設
後期研修指定施設 日本医療福祉生協連後期研修プログラム指定施設
日本医療機能評価機構認定病院
無料低額診療事業
生協王子歯科
臨床研修指定施設(管理型) 歯科医師研修指定施設
法人内病院及び診療所
日本プライマリケア学会認定医研修施設群
生協概要 組合員数:33,126人
出資金額:15億5,401万円
支部数:37支部 
班数:430班
機関紙名:「東京ほくと」 月1回発行
機関紙配布者数:1,433名(手配り配布率 89%)
(2017年5月1日現在)
組織運営
1)総代会(年1回 6月)総代300名
2)理事38名 監事5名
3)理事会(月1回)

無料法律相談会

開催日と開催場所は、
東京ほくとからのお知らせ・新着情報を
参照してください(随時更新)

東京ほくと医療生活協同組合は、東京北法律事務所のご協力で無料法律相談会を開催いたします。相続、借地借家、債務整理など、民事に関わることの相談に対応いたします。東京ほくと医療生活協同組合の組合員(医療生協に加入されている方)が対象となります。相談にあたりましては、事前の予約が必要です。相談時聞は一人あたり45分程度となります。

  • 費用は無料です。
  • 継続して法律相談をされる場合は有料となる場合があります。
  • 利用できるのは東京ほくと医療生協の組合員です。
  • 完全予約制です。
  • 事前の予約が必要です。予約先(03)3927-8864(法人総務部)