誰もが安心して住み続けられるまちづくり

東京ほくと医療生協

理事長のごあいさつ

imaizumidr
東京ほくと医療生活協同組合
理事長 今泉貴雄

 

憲法改悪NOの意思表示をしっかりと

  • 総選挙から1ヵ月が経ちました。野党が分裂したことで与党の勝利で終わりました。この間の政治の動き、いや政治家の動きを見ると、政治をかえってしらけさせるそんな不安も抱いてしまいました。しかし、憲法改定の動きも予想されており、私たちの意志をきちんと表明すべきときはする必要があるものだとつくづく思います。
  •  

    王子生協病院で医療活動交流集会開催

  • 先日、王子生協病院では、院内医療活動交流集会が開かれました。理事の方で参加された方もいらっしゃいます。ありがとうございました。理事の方々には、なかなか病院の取り組み、職員がどんな意識で仕事をしているかなど、わかりにくいところが多々あるとのご指摘をいただいています。今回のこのような取り組みは、そんな疑問を理解していただくいい機会になったかと思います。
    この集会では、各職場から、この1年間の改善の取り組みや、意識しておこなったこと、場合により職場紹介もかねての発表をしていただきました。演題をいくつか紹介します。
    ・2年目リハビリスタッフから、心に残った患者さんの紹介
    ・5階病棟から、一般病棟でのがん末期患者さんの外出を支えたこと
    ・健康づくり委員会に参加している職員から、運動サポーター養成講座の開設
    などです。
  •  

    HPHとしての活動を進める

  • この集会のタイトルはHPHに向けてビフォーアフター、「私たちは健康づくりにコミット(参加する・関わる)できるか?」でした。今年は病院がHPHへ加入したこともあり、その第一歩になるべく学習会もあわせて行われました。HPH(HealthPromotingHospitalヘルスプロモーションホスピタル)の略です。
    1986年オタワ憲章においてWHOがヘルスプロモーションについて自らの健康とその決定要因をコントロールし、改善することができるようにするプロセスと定義しました。その健康観に基づく新たな健康戦略として、病院は従来の患者さんの治療を中心とした場から、21世紀では、地域住民の健康づくりの拠点となるべくことを掲げ、そんな活動を行っている病院をHPHとしております。簡単に言えば職員を健康に、地域住民を健康にするべく活動にとりくんでいる病院のことです。
    私たち医療福祉生協は、病院の事業所では疾病学習会を行ったり、また組合員を中心にして、班会、ころばん体操、すこしお教室などの開催、また先ほども紹介した運動サポーター養成講座も開催しております。これらの活動もHPHに結びつくものであるといえます。見える化し、課題を共有した上で、介入し効果をみることが必要です。
    強調したいことは、病院がHPHに加入したからといって、何か新しいことを始めるわけではなく、今まで私たちが行ってきたこと、医療福祉生協活動そのものがHPHと共通するものであること、見える化し、ステップアップすることです。今後取り組むべき課題に対して確信をもち、HPHとしての活動を進めるべく学習と実践をすすめていきたいと思います。
  •  

  • 理事会だより 11月25日

概要

法人名 東京ほくと医療生活協同組合
住 所 〒114-0003東京都北区豊島3-4-15
(連絡先住所 〒114-0003 東京都北区豊島3-19-3 本部総務部)
連絡先 TEL 03-3927-8864(代表) / FAX 03-3927-9750
事業所一覧
病院(1)、診療所(8)、歯科(1)
王子生協病院、生協北診療所、生協浮間診療所、赤羽東診療所、鹿浜診療所、江北生協診療所、北足立生協診療所、荒川生協診療所、汐入診療所、生協王子歯科
訪看ST(5)
王子訪問看護ST、十条訪問看護ST、たんぽぽ訪問看護ST、虹の訪問看護ST、訪問看護STなでしこ
ヘルパーST(2)
ヘルパーSTのぞみ、ヘルパーST虹
居宅介護事業所(4)
居宅ハピネス、地域ケアセンターわかば、地域ケアセンターはけた、居宅介護支援事業所なでしこ
福祉用具レンタル(1)
福祉用具サービス ハピネス
通所リハビリ(2)
荒川生協診療所通所リハビリ、鹿浜診療所通所リハビリ
デイサービス(2)
荒川生協診療所あらかわ虹の里、デイサービスセンターなでしこ
施設介護(2)
認知症対応型グループホーム ほくと ひまわりの家、都市型軽費老人ホームほくと西尾久虹の家
※病院 159床
(回復期リハビリ病棟42床、緩和ケア病棟25床、一般急性期病棟47床、障がい者病棟28床、地域包括ケア病床17床)
定款
認定等
全事業所
ISO9001:2000  2006年12月取得
※東京都生協連ISOグループ(認証取得2005年10月)の拡大審査で加入し取得した。
王子生協病院
臨床研修指定病院(協力型) 医師研修指定施設
後期研修指定施設 日本医療福祉生協連後期研修プログラム指定施設
日本医療機能評価機構認定病院
無料低額診療事業
生協王子歯科
臨床研修指定施設(管理型) 歯科医師研修指定施設
法人内病院及び診療所
日本プライマリケア学会認定医研修施設群
生協概要 組合員数:33,035人
出資金額:15億6,285万円
支部数:37支部 
班数:430班
機関紙名:「東京ほくと」 月1回発行
機関紙配布者数:1,433名(手配り配布率 89%)
(2017年11月1日現在)
組織運営
1)総代会(年1回 6月)総代300名
2)理事38名 監事5名
3)理事会(月1回)

無料法律相談会

開催日と開催場所は、
東京ほくとからのお知らせ・新着情報を
参照してください(随時更新)

東京ほくと医療生活協同組合は、東京北法律事務所のご協力で無料法律相談会を開催いたします。相続、借地借家、債務整理など、民事に関わることの相談に対応いたします。東京ほくと医療生活協同組合の組合員(医療生協に加入されている方)が対象となります。相談にあたりましては、事前の予約が必要です。相談時聞は一人あたり45分程度となります。

  • 費用は無料です。
  • 継続して法律相談をされる場合は有料となる場合があります。
  • 利用できるのは東京ほくと医療生協の組合員です。
  • 完全予約制です。
  • 事前の予約が必要です。予約先(03)3927-8864(法人総務部)