誰もが安心して住み続けられるまちづくり

東京ほくと医療生協

理事長のごあいさつ

imaizumidr
東京ほくと医療生活協同組合
理事長 今泉貴雄

 

  • コロナ危機をのりこえるために

     

    2月から広がった新型コロナウイルスによる感染症は、爆発的な拡大も恐れられて非常事態宣言も出されましたが、1ヶ月ほど前に解除されました。様々な自粛が求められましたが、徐々に軽減され、日常が戻りつつあります。しかし、感染症がなくなったわけではなく、引き続き感染予防のために私たちの日々の生活に注意が求められています。
  •  

    職員の奮闘で感染拡大を最小限に

     

    各事業所は、コロナ感染症の疑いをもった方の診療をおこなってきました。王子生協病院は行政からの要請もあり、新型コロナウイルスに感染した患者さんの入院を受け入れてきました。
    王子生協病院、生協北診療所で生じた感染症に関しては、組合員の方々に大変ご心配をおかけました。現在は感染拡大はなく、各事業所は通常業務に戻りましたのでご安心ください。病院内に設けた感染症対策チームの積極的な活動、そして感染症にかからないよう注意をしつつ業務に努めたスタッフの奮闘があっての収束であることを、組合員の皆さんにご報告します。
  •  

    組合員の励ましに支えられ

     

    医療物資不足が伝えられる中、当法人も例外ではなく、組合員の皆さんから様々な援助をいただきました。特に「ほくと応援プロジェクト」で防護服の作成をしていただき、職員へ大きな励ましになりました。改めて組合員の皆さんにお礼申し上げます。ありがとうございました。
    他にも、感染症患者さんを受け入れたことにより、あらゆる企業、地域の皆さんから応援物資をいただきました。地域で医療を行う重要性や責務を感じました。
  •  

    新型感染症による経営危機

     

    感染症が続く影響で、報道されるように、多くの医療機関が経営危機にさらされております。当法人でも経営的に大きなダメージを被る結果になっています。
    今回の総代会は、2020年度予算、および新たな5か年計画について討議し、承認をいただくことが主目的でした。しかし感染症がもたらした医療活動や経営への影響ははなはだ大きく、今後の予想ができません。今年2月までの状況には戻らない、と考えていますが、コロナのもたらした影響を踏まえ、新たな一歩を踏み出していく決意ができればよいと思います。
    私たちほくと医療生協は、これまで地域で命と健康をまもる活動をしてきました。これは続けなければなりません。そのためにも感染症により引きおこされた経営的課題には当面できる対策を講じ、将来へむけての抜本的対応を行っていくことが重要です。執行部はそのことを肝に銘じ、責任を持って対応すると決意します。
  •  

    新しい生協運動のカタチ

     

    当面コロナ感染症については引き続き対応が必要です。コロナが私たちの生活にもたらしたのは分離・分断、そして人と人との距離です。「新しい生活様式」はどのようなものでしょうか。医療・介護では、マスク・フェイスシールドなどは外せなくなりました。私たちがよりどころにしていた生協活動も、当面密を避けることが要求され、今までと違った活動が必要です。試行錯誤するとは思いますが、この新しい生活様式にのっとって新たな生協活動を進めていきましょう。

概要

法人名 東京ほくと医療生活協同組合
住 所 〒114-0003 東京都北区豊島3-4-15 本部総務部
連絡先 TEL 03-3927-8864(代表) / FAX 03-3927-9750
事業所一覧
病院(1)、診療所(7)、歯科(1)
王子生協病院、生協北診療所、生協浮間診療所、鹿浜診療所、江北生協診療所、北足立生協診療所、荒川生協診療所、汐入診療所、生協王子歯科
訪看ST(5)
王子訪問看護ST、十条訪問看護ST、たんぽぽ訪問看護ST、虹の訪問看護ST、訪問看護STなでしこ
ヘルパーST(2)
ヘルパーSTのぞみ、ヘルパーST虹
居宅介護事業所(3)
居宅ハピネス、地域ケアセンターわかば、地域ケアセンターはけた
通所リハビリ(2)
荒川生協診療所通所リハビリ、鹿浜診療所通所リハビリ
デイサービス(2)
荒川生協診療所あらかわ虹の里、デイサービスセンターなでしこ
施設介護(2)
認知症対応型グループホーム ほくと ひまわりの家、都市型軽費老人ホームほくと西尾久虹の家
※病院 159床
(回復期リハビリ病棟42床、緩和ケア病棟25床、一般急性期病棟47床、地域包括ケア病棟45床)
定款
生協概要 組合員数:31,433人
出資金額:15億1,840万円
(2020年6月1日現在)
支部数:37支部 
班数:430班
機関紙名:「東京ほくと」月1回発行
機関紙配布者数:1,433名(手配り配布率 89%)
組織運営
1)総代会(年1回 6月)総代300名
2)理事38名 監事5名
3)理事会(月1回)
次世代育成支援
「行動計画」

無料法律相談会

開催日と開催場所は、
東京ほくとからのお知らせ・新着情報を
参照してください(随時更新)

東京ほくと医療生活協同組合は、東京北法律事務所のご協力で無料法律相談会を開催いたします。相続、借地借家、債務整理など、民事に関わることの相談に対応いたします。東京ほくと医療生活協同組合の組合員(医療生協に加入されている方)が対象となります。相談にあたりましては、事前の予約が必要です。相談時聞は一人あたり45分程度となります。

  • 費用は無料です。
  • 継続して法律相談をされる場合は有料となる場合があります。
  • 利用できるのは東京ほくと医療生協の組合員です。
  • 完全予約制です。
  • 事前の予約が必要です。
    予約先(03)3927-8864(法人総務部)