誰もが安心して住み続けられるまちづくり

東京ほくと医療生協

理事長のごあいさつ

imaizumidr
東京ほくと医療生活協同組合
理事長 今泉貴雄

 

    9月28日 理事会

     

    生協組織の強みを生かして 中期計画策定への議論を

     

    地域包括ケアシステムを活かす

    • これから次期5年間の法人の中期計画の策定のための議論が本格化します。
      先月には、地域包括ケアシステムについて簡単ですが説明しました。ではその中で病院の役割はどのようなものなのか、それについて考えてみます。
      以前、組合員の方からは、○○診療科がほしい等の要望がありました。王子生協病院でも2000年初めまでは外科もあり、いわば総合病院化を希望される、そんな時期もあったわけです。これは昭和から平成のはじめにかけては、他のどこの病院も同じような方向に向かっていたと思います。いわば病院完結型の医療の追求です。
  • 医療の機能分化

    • しかし医学の進歩、あるいは患者さんの意識の変化もあり、今では地域完結型の医療になってきました。すなわちある地域を考えたときには、急性期あるいは専門性を要する疾患について入院対応する病院と、その後のリハビリ等も含めて在宅復帰を目指して対応する病院、またその中には地域のかかりつけの病院として、ある程度の入院対応を行う病院とに自ずと役割分担を行い、その連携の上で地域住民の医療需要に対応するようになっております。
      前者は、高度急性期、あるいは急性期病院であり、後者は回復期、あるいは最近できた区分けでは地域包括ケア病棟、慢性期病棟です。各々の役割等について今回は割愛しますが、いずれにしても地域住民は、心不全等の急性の病気、あるいは癌での集学的な治療が必要な場合には、急性期の病院に入院し治療を受け、そのあとリハビリ等が必要な場合には後者の病院に転院され在宅復帰をめざすこととなりました。
      なお余談ですが、行政サイドでは、地域の医療機関の役割分担、その病床数をある程度コントロールをしようとしております。
      現在このように地域完結型の医療へと変化しておりますが、その中で王子生協病院は、地域におけるポジショニングを見すえることが、今後の医療展開のなかではより重要になっております。
  • 活動に自信をもって

    • 王子生協病院は150床程の内科主体の病院ですが、急性期、地域包括ケア病棟、回復期、緩和ケア病棟の4つの病棟構成に分かれております。そのことを特徴の一つとしてとらえること、また法人内に複数の診療所、介護事業所があること、何より生協組織であること、このことも特徴であり、かつ強みでもあります。
      自分たちの行っている活動を、先日のせ~の集会では講師の方からは、「普通でない医療機関」として肯定的に評価していただき、参加された方は、改めて自分たちの活動に自信を持ってくださったと思います。
      それらのことを認識して、今後発展性のある議論を行う中で、中期計画を策定していくことが必要です。

概要

法人名 東京ほくと医療生活協同組合
住 所 〒114-0003 東京都北区豊島3-4-15 本部総務部
連絡先 TEL 03-3927-8864(代表) / FAX 03-3927-9750
事業所一覧
病院(1)、診療所(7)、歯科(1)
王子生協病院、生協北診療所、生協浮間診療所、鹿浜診療所、江北生協診療所、北足立生協診療所、荒川生協診療所、汐入診療所、生協王子歯科
訪看ST(5)
王子訪問看護ST、十条訪問看護ST、たんぽぽ訪問看護ST、虹の訪問看護ST、訪問看護STなでしこ
ヘルパーST(2)
ヘルパーSTのぞみ、ヘルパーST虹
居宅介護事業所(3)
居宅ハピネス、地域ケアセンターわかば、地域ケアセンターはけた
福祉用具レンタル(1)
福祉用具サービス ハピネス
通所リハビリ(2)
荒川生協診療所通所リハビリ、鹿浜診療所通所リハビリ
デイサービス(2)
荒川生協診療所あらかわ虹の里、デイサービスセンターなでしこ
施設介護(2)
認知症対応型グループホーム ほくと ひまわりの家、都市型軽費老人ホームほくと西尾久虹の家
※病院 159床
(回復期リハビリ病棟42床、緩和ケア病棟25床、一般急性期病棟47床、地域包括ケア病棟45床)
定款
生協概要 組合員数:31,857人
出資金額:15億4,246万円
支部数:37支部 
班数:430班
機関紙名:「東京ほくと」月1回発行
機関紙配布者数:1,433名(手配り配布率 89%)
(2019年9月1日現在)
組織運営
1)総代会(年1回 6月)総代300名
2)理事38名 監事5名
3)理事会(月1回)
次世代育成支援
「行動計画」

無料法律相談会

開催日と開催場所は、
東京ほくとからのお知らせ・新着情報を
参照してください(随時更新)

東京ほくと医療生活協同組合は、東京北法律事務所のご協力で無料法律相談会を開催いたします。相続、借地借家、債務整理など、民事に関わることの相談に対応いたします。東京ほくと医療生活協同組合の組合員(医療生協に加入されている方)が対象となります。相談にあたりましては、事前の予約が必要です。相談時聞は一人あたり45分程度となります。

  • 費用は無料です。
  • 継続して法律相談をされる場合は有料となる場合があります。
  • 利用できるのは東京ほくと医療生協の組合員です。
  • 完全予約制です。
  • 事前の予約が必要です。
    予約先(03)3927-8864(法人総務部)