誰もが安心して住み続けられるまちづくり

東京ほくと医療生協

理事長のごあいさつ

imaizumidr
東京ほくと医療生活協同組合
理事長 今泉貴雄

  • 災害時の助けあい
    前もって対策を練る


    天気が悪い日が多いですね。東京の一番早い梅雨入りは1963年5月6日、例年は6月10日前後です。早い梅雨入りでも、明けるのが早くはないようです。
    梅雨の季節は、豪雨災害が発生しやすい時期です。事業所として災害対策が必要ですが、地域では組合員活動にどう組み入れるかが大きな課題です。
    一昨年秋の台風の水害発生時、組合員同士の助けあい、事業所との関係など見直すことになりました。昨年は災害時の助け合いについて話がほとんどできませんでしたが、具体的対策を練り上げる必要があります。



    大阪は医療崩壊と報道
    東京も感染の恐怖続く


    大阪では感染症にかかっても入院できず、自宅待機者が多い、自宅待機のまま急変して亡くなる方がいる、医療崩壊が生じている、と報道がありました。東京でも感染者が爆発的に増えましたが、3度目の緊急事態宣言の効果か、感染者数が減ってきた印象があります。
    この一年、皆さんは感染予防に努めてきました。心のどこかに、自分あるいは家族、知人がかかることの不安や恐怖を持ち続けた方も多かったでしょう。感染症の知識だけでなく、そのような負の感情も合わさって、このコロナの感染症は、社会に偏見、差別、分断といった影響を与えています。



    ワクチンが転機に
    接種後も感染対策を


    ワクチン接種が広がるアメリカでは、一部でマスクを外すことも可能と報道されています。日本がどのように変わるかはまだ予想できません。
    ワクチンを注射したらかからないわけではありませんし、注射して数週間経たないと効果はありません。なにより周囲には、ワクチン未接種の方が多い現状です。ワクチン接種の有無に関わらず、マスク、手洗い、そして3密を避ける行動は引き続き必要な行動です。



    コロナで歪んだ社会
    改善のため各所と連携


    法人の医療系スタッフのワクチン接種がほぼ終わります。主な副反応は、腕が腫れる、重く感じる、痛みです。接種後1、2日熱が出る、だるさを感じる職員もいました。接種を不安に思うかもしれませんが、予防および重症化回避の効果はあります。
    先日から高齢者への接種が始まりました。王子生協病院でも接種ができます。私たちは引き続き地域住民や組合員の健康管理に努め、希望者には安心して接種いただけるよう、そしてコロナで歪められた社会の改善のため、行政、および医師会や諸団体と協力していきます。



概要

法人名 東京ほくと医療生活協同組合
住 所 〒114-0003 東京都北区豊島3-4-15 本部総務部
連絡先 TEL 03-3927-8864(代表) / FAX 03-3927-9750
事業所一覧
病院(1)、診療所(7)、歯科(1)
王子生協病院、生協北診療所、生協浮間診療所、鹿浜診療所、江北生協診療所、北足立生協診療所、荒川生協診療所、汐入診療所、生協王子歯科
訪看ST(5)
訪問看護ステーションほくと、サテライト十条、サテライトたんぽぽ、サテライト虹、サテライトなでしこ
ヘルパーST(2)
ヘルパーSTのぞみ、ヘルパーST虹
居宅介護事業所(3)
居宅ハピネス、地域ケアセンターわかば、地域ケアセンターはけた

通所リハビリ(2)
荒川生協診療所通所リハビリ、鹿浜診療所通所リハビリ
デイサービス(2)
荒川生協診療所あらかわ虹の里、デイサービスセンターなでしこ
施設介護(2)
認知症対応型グループホーム ほくと ひまわりの家、都市型軽費老人ホームほくと西尾久虹の家

※病院 159床
(回復期リハビリ病棟42床、緩和ケア病棟25床、一般急性期病棟47床、地域包括ケア病棟45床)

定款
生協概要 組合員数:30,903人
出資金額:15億3,264万円
(2021年5月1日現在)
支部数:37支部 
班数:430班
機関紙名:「東京ほくと」月1回発行
機関紙配布者数:1,433名(手配り配布率 89%)
組織運営
1)総代会(年1回 6月)総代300名
2)理事38名 監事5名
3)理事会(月1回)
次世代育成支援
「行動計画」

無料法律相談会

開催日と開催場所は、
東京ほくとからのお知らせ・新着情報を
参照してください(随時更新)

東京ほくと医療生活協同組合は、東京北法律事務所のご協力で無料法律相談会を開催いたします。相続、借地借家、債務整理など、民事に関わることの相談に対応いたします。東京ほくと医療生活協同組合の組合員(医療生協に加入されている方)が対象となります。相談にあたりましては、事前の予約が必要です。相談時聞は一人あたり45分程度となります。

  • 費用は無料です。
  • 継続して法律相談をされる場合は有料となる場合があります。
  • 利用できるのは東京ほくと医療生協の組合員です。
  • 完全予約制です。
  • 事前の予約が必要です。
    予約先(03)3927-8864(法人総務部)