誰もが安心して住み続けられるまちづくり

東京ほくと医療生協

理事長のごあいさつ

imaizumidr
東京ほくと医療生活協同組合
理事長 今泉貴雄

 

  • 長期政権の終焉
       健康事由の退陣で支持率上昇

     

    暑い日が続いていたと思っていたら、天気も不安定な日があり、何より朝夕が過ごしやすい日も出てきました。確実に秋に向けて日が移ろいでいます。
    この一月、いつもながらあっという間で過ぎた感じですが、政治の世界でも大きな出来事がありました。7年以上続いていた安倍首相が健康上の理由から退陣、後任は官房長官であった菅議員です。来年の総裁選も踏まえ4期目もうわさされる情報もあったことを思うと、大きな驚きです。
    この安倍内閣の評価は否定的であったり肯定的であったり、様々な視点からみることが必要です。しかし退陣理由が健康問題で、下がってきていた支持率が再びあがったと報道されました。不思議なものです。
  •  

    日本特有の同情と無批判
       新政権は医療機関へ支援を

     

    政治の業績は結果で判断すべきであり、政治姿勢にしてもプロセスの透明性、公平性、迅速性が求められます。本来なら個人の健康状態とは切り離して評価されるべきものです。しかし健康問題がクローズアップされたことで、批判的意見は日本人の心情から傷に塩を塗る行為とみなされて批判的な意見が言えなくなる、そのような状況もあります。
    新しい首相には、コロナの一日も早い収束への取り組みと、また経済分野の回復、特に私たち医療機関は、抱える経営的問題への支援、健康を支える医療機関への十分なる配慮を期待しつつ、かつ先ほどの倫理観といった政治姿勢で臨んでいただくことを期待します。くれぐれも安倍内閣でみられた森友問題、加計学園問題、役所の人事問題、また昨今の政治家の汚職問題などうやむやにしないでほしいと思います。
  •  

    組合員や個人・企業・団体に支えられてコロナに対応

     

    この間当院での新型コロナウイルス感染症に対しての取り組みについて報告してきました。4月から当院でも感染症の患者さんの入院の受け入れを軽症の方に限りますが、行ってきました。個室対応が必要なため、対応できる患者さんは多くはありません。また外来では、発熱で来られた患者さんはコロナ感染症の可能性も考慮して、防護服の着用を行うなどの対策を行って診療しており、対応した患者さんの中には実際にPCR陽性であった方もいます。
    そのような対応を行うため、今までも報告しておりますが、組合員の方からは様々な支援をしていただいています。組合員以外の方からも個人的にあるいは企業等団体からも援助やスタッフへのお礼として差し入れをしていただきました。
  •  

    子どもたちの感謝の言葉に
       励まされ更なる尽力を誓う

     

    また病院職員の使う廊下に、医療機関で働くスタッフの日々の奮闘に対して北区内の小中学生が書いてくれたお礼メッセージが掲示してあります。数千名の子どもたちが書いたものの一部で、北区から先日当院にいただいたものです。一つ一つ拝見したら、どれも医療スタッフへのお礼の気持ちであふれていて勇気づけられます。おそらく組合員のご家族かもいるかと思いますが、本当にありがとうございます。このこどもたちの中から、将来の医療・介護職をめざす方がでてきてくれるのでは、と想像をつい膨らませています。私たちの日常業務ではありますが、医療・介護の活動は様々な方々からの支援をうけていることを改めて肝に銘じ、引き続きスタッフ一同感染防御につとめ、患者さんへの対応に励んでいきます。

概要

法人名 東京ほくと医療生活協同組合
住 所 〒114-0003 東京都北区豊島3-4-15 本部総務部
連絡先 TEL 03-3927-8864(代表) / FAX 03-3927-9750
事業所一覧
病院(1)、診療所(7)、歯科(1)
王子生協病院、生協北診療所、生協浮間診療所、鹿浜診療所、江北生協診療所、北足立生協診療所、荒川生協診療所、汐入診療所、生協王子歯科
訪看ST(5)
王子訪問看護ST、十条訪問看護ST、たんぽぽ訪問看護ST、虹の訪問看護ST、訪問看護STなでしこ
ヘルパーST(2)
ヘルパーSTのぞみ、ヘルパーST虹
居宅介護事業所(3)
居宅ハピネス、地域ケアセンターわかば、地域ケアセンターはけた
通所リハビリ(2)
荒川生協診療所通所リハビリ、鹿浜診療所通所リハビリ
デイサービス(2)
荒川生協診療所あらかわ虹の里、デイサービスセンターなでしこ
施設介護(2)
認知症対応型グループホーム ほくと ひまわりの家、都市型軽費老人ホームほくと西尾久虹の家
※病院 159床
(回復期リハビリ病棟42床、緩和ケア病棟25床、一般急性期病棟47床、地域包括ケア病棟45床)
定款
生協概要 組合員数:31,344人
出資金額:15億2,198万円
(2020年11月1日現在)
支部数:37支部 
班数:430班
機関紙名:「東京ほくと」月1回発行
機関紙配布者数:1,433名(手配り配布率 89%)
組織運営
1)総代会(年1回 6月)総代300名
2)理事38名 監事5名
3)理事会(月1回)
次世代育成支援
「行動計画」

無料法律相談会

開催日と開催場所は、
東京ほくとからのお知らせ・新着情報を
参照してください(随時更新)

東京ほくと医療生活協同組合は、東京北法律事務所のご協力で無料法律相談会を開催いたします。相続、借地借家、債務整理など、民事に関わることの相談に対応いたします。東京ほくと医療生活協同組合の組合員(医療生協に加入されている方)が対象となります。相談にあたりましては、事前の予約が必要です。相談時聞は一人あたり45分程度となります。

  • 費用は無料です。
  • 継続して法律相談をされる場合は有料となる場合があります。
  • 利用できるのは東京ほくと医療生協の組合員です。
  • 完全予約制です。
  • 事前の予約が必要です。
    予約先(03)3927-8864(法人総務部)