東京の北区、足立区、荒川区を中心に地域に根ざした医療・介護を展開しています

第5回荒川ラインウォーキング

2017/06/07 東京ほくと

天気もよく、楽しく歩き すこしおクイズに答えて

1705_3-2

 3月25日、荒川土手を歩く「第5回荒川ラインウォーキング」を開催しました。お天気に恵まれ116人の参加でした。チェックポイントでの確認や差し入れなども協力いただきました。残念ながら桜のお花見はできませんでしたが、「天気が良くてよかった」「つくしが生えていたよ」など、おしゃべりしながらのウォーキングは楽しそうでした。グループで参加した方々はウォーキング後、持ち寄ったお弁当を広げ、ランチ会を開催。「こうして皆でランチするのも楽しいのよね」と笑顔で話してくれました。
 第5回開催を記念して行った「すこしおクイズ」では、正解者の中から9人の方に抽選で健康グッズ福袋がプレゼントされました。クイズの内容は、
 問題「1日に必要な大人の塩分量は何gですか」
 解答①0・5~1・5g、 ②2・5~4g、③4・5~6g。ほとんどの方が正解すると思っていた健康づくり委員会の予想に反し、正解(①)者は11人。解答者の13%でした。正解発表の時には参加者から「エッ!どうして?」などの声があがり「すこしお」への関心が高まっていました。大人に必要な塩分量は0・5~1・5gでよいのです。みなさん、医療福祉生協推奨の「1日の塩分摂取量を6g未満にしよう」の呼び掛けと勘違いされていました。「すこしお学習」をすすめてきた管理栄養士はショックをうけながらも「次年度はもっと普及を頑張る」と決意を新たにしました。
 ウォーキングにすこしおクイズ企画を合わせたことで、参加者に「すこしお」について興味をもってもらう良い機会になりました。

 (組織部・飯塚佐希子)