東京の北区、足立区、荒川区を中心に地域に根ざした医療・介護を展開しています

プライバシーポリシー

個人情報に関する基本方針

東京ほくと医療生活協同組合は、個人情報を正確かつ安全に取り扱い、保護するために以下のことを宣言いたします。

  • 東京ほくと医療生活協同組合の職員は、個人情報保護法、厚労省ガイドライン、日本生協連、医療部会のガイドラインにもとづき、個人情報の適切な管理に努めます。
  • 個人情報保護の重要性について、役職員に対する教育啓発活動を実施するほか、個人情報の管理・監督者を配置し、適切な管理体制を確立し運用を継続的に行います。
  • 個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩が発生しないように安全対策を実施します。個人情報の収集、利用、提供については、個人の権利を尊重し、収集目的・使用範囲を明示し、適切な管理につとめます。この基本方針に基づき、各事業所においては適切な運用につとめます。
  • また、継続的に見直しを図り、改善に努めます。

東京ほくと医療生活協同組合
理事長 大山 美宏
制定2005年4月1日

個人情報の利用目的について

2005年4月から全面施行の「個人情報保護法」に従い、当生協内の各事業所では、厚生労働省のガイドライン、生協連合会・医療部会のガイドラインに基づき、患者様、利用者様、生協組合員様の個人情報の取扱の規程を制定いたしました。つきましては、当生協各事業所をご利用の皆様方の個人情報の取扱について、以下の点についてご了解いただきますようお願いいたします。(医療等:医療サービス、介護福祉サービス、物品販売貸与事業を意味します。)

(個々の利用者への医療・福祉サービスの提供に必要な利用を目的とするもの)

1、当生協内の病院・診療所などのすべての事業所内部で利用するもの。
(1) お一人おひとりの患者様、利用者様への医療等の安全、確実な提供のために利用させていただきます。
※医療等の提供のために処方箋や指示書、伝票などは個人情報が記載されていますが、その取扱や廃棄に関しては十分に留意いたします。
(2) 医療保険事務や病院での病棟管理、会計、経理、医療安全対策、サービス向上活動に利用させていただきます。
(3) 医療・介護・福祉・保健分野で、当生協内でのサービスを円滑にご利用いただけますように、各事業所間で情報を共有いたします。

2、他の事業者や本人以外への情報提供
(1) ご家族への病状説明に利用いたします。
(2) 治療やお世話を行う上で、他の病院、診療所、施設、薬局、訪問看護STなどとの円滑な連携のために当該患者・利用者様の情報を交換いたします。
(3) 他の医療機関等から当該患者様への医療等のサービス提供のために照会があった場合には回答いたします。
(4) より適切な診療を行う上で、外部の医師等に意見・助言が必要な場合に情報の収集あるいは提供に利用いたします。
(5) 検体検査業務の委託などの場合、誤認防止のために情報を利用いたします。
(6) 医療保険事務のうち、保険業務の委託先や審査支払機関へのレセプト提出や同機関からの照会に対する回答に利用いたします。
(7) 事業所からの委託を受けて健康診断等を行った場合には、事業所へその結果を通知いたします。
(8) 医師賠償責任保険などに係わる、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談または届出に利用することがあります。

(上記以外の利用目的)
1、当生協各事業所内部で利用に係る事例
(1) 医療等のサービス業務の維持、改善のための基礎資料として利用させていただきます。
(2) 医学生、看護学生等の実習への協力のために利用させていただきます。
(3) 症例検討の際に利用させていただきます。

2、他の事業所への情報提供を伴う事例
(1) 当生協事業所の行なう管理運営業務について、外部監査機関へ情報提供する場合があります。

3、生協加入などの事例
(1) 組合員の出資金の管理、組合員台帳の管理(加入・増資・住所変更・脱退の手続き)に利用します。
(2) 生協が実施する事業やサービスに関する組合員へのご案内やご紹介、ニュースのお届けに利用します。
(3) 医療生協の諸活動に関するご協力のお願いに利用します。
(4) 生協および事業所の運営に関するご意見や苦情、ご要望の集約と対応に利用します。
(5) 総代会などの機関運営や、支部・班などの組合員活動を円滑に進めるために利用します。
(6) 事業所が組合員向けの保健・医療・介護サービスを提供するために利用します。

4、学会や学術発表など研究に関して
(1) 医学、医療の進歩のため、利用させていただくことがあります。この場合は個人情報の取扱については慎重に行うとともに、法人倫理委員会の審議を経ることとします。

5、個人情報の第三者提供に関して
(1) 個人情報保護法に基づき、法令に基づく場合・生命、身体、財産保護・公衆衛生の向上、児童の健康育成、国等の公共団体からの協力依頼の場合は、ご本人の同意を得ることなく利用する場合があります。

以上につきまして不明や異議がある場合は遠慮なく対応窓口へお申しつけ下さい。尚、ご本人の個人情報はお申し出により開示・訂正・削除・修正・利用停止が可能です。
尚、診療記録の開示に関しては「カルテ開示規程」に従わせていただきます。